ひだまりで。。。

生きること

連日の噴火で、人間の小ささを思い知らされている日々が続いています

前回、「啓示」と題して書きましたが、それって天の、神の御業かと・・・責任転換(ダヨネェ

人は前へ進むために、生きる
生きるために悩み、嘆き、苦しむ

心豊かに生きるためには必要不可欠な負の部分
(歴史の中では、残してはならなかっただろう、起こしてはいけなかっただろう負の遺産というものもあるけれど)コレが無くては人は人の痛みも分からず、人は人に優しくできない

なんてね
人は※四苦八苦しつつ生きていかなければならないわけで・・・
そして毎日、※十界の中の※六道に迷っている凡人なんですよね
(※について興味のある方は健康コミュ食するということ2008、10月の講演会①、②、③へ)

篩いにかけられているのは間違いなさそうだわ

自分の寿命が後どれほどあるのか分かりはしないが、果たしてこれまで何をしたのかしらと
何か得ることを残してきたのかしらと最後の最後に悔いが残るのは嫌だなと

これまた自分本意な・・・と傾げることばかり

先のことを見据えて考えているつもりと・・・つもりばかりで

と、たまに魂が浮遊する

今回、久々に浮遊(プチ浮遊中~だったかな)

伯母の(29日)通夜、(30日)本葬に参列してきました

電話が鳴ったのが27日午後
23日から出かけたまま行方不明だ。との知らせ
捜索願いを出した所だと言う。

はぃ?23日からって・・・・頭の中で「何で?」こればかりが浮かんでは消える
最近では、お年寄りが行方不明なんてチラシもよく目に付く時代で・・・
3ヶ月振りに隣の市で発見なんて事も耳に新しいしと、浮かんでくる別の言葉を打ち消した

28日夕、従兄弟から電話
いきなり通夜の連絡に戸惑った

赤い愛用の自転車で出かける姿を、ご近所で見かけたのが最後だということで
一体、何処へ出かけたのだろう
買い物だったのか、伯父に会いに墓参り(6年前に他界)にでも行ったのか
詳細は分からず仕舞いのまま、半年ぶりに物言わぬ伯母と再会した

85歳にしては黒かった頭髪が真っ白で驚いた
ここのところ冷え込んだ日が続いたよね
火山噴火で降灰もあったよね

「おばちゃん、おばちゃん」

冷たい頬を撫でながら、泣けて泣けて仕方なかった

今は多くを語るまい

わたしは精一杯生きなきゃね

なので浮遊お終いv
[PR]
by hidamarinotamihid | 2011-02-03 08:21 | ひとりごと
<< 何事も。。。 啓示 >>



   まったり、ほっこり、してたいだけの、お気楽者です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
2年目の夏
at 2014-07-17 23:12
牛のことあれこれ・・・・回想
at 2012-08-04 15:08
一週間過ぎて
at 2012-07-25 16:15
嬉しいな・・・の事
at 2012-07-07 00:16
これもリフォーム?
at 2012-06-14 14:12
以前の記事
リンク
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧